珈琲豆を冷蔵庫にての保存は良いですか?

珈琲豆を冷蔵庫にての保存は良いですか?

あまりお勧めはしないですが、夏場は酸化しやすいので、冷蔵庫での保存でも良いと思います。美味しく召し上がっていただくために、抽出する30分くらい前に、冷蔵庫より珈琲豆を取り出して保存容器のまま常温に戻されることをお勧めします。(珈琲豆が冷えていると湿気を吸収する特性があります)密閉できる袋に小分け(1回に使用する量)して冷凍・冷蔵保存をする方法もありますが、できるだけ飲みきれる量を購入して早く飲みきることが美味しく飲む方法と思います

珈琲豆の保存方法は?

珈琲豆の保存方法は?

珈琲豆の酸化(劣化)を遅くするのには、暗所(暗い場所)冷所(涼しい場所)と言われます。空気に触れない、密閉容器に入れて涼しくて、光の当たらない条件が必要となります。

珈琲豆の鮮度は何日くらい待ちますか?

珈琲豆の鮮度は何日くらい待ちますか?

珈琲豆の焙煎後2~3日位でピークに達し、徐々に鮮度が落ちます。粉で1週間~10日、豆で2週間~20日くらいまでが美味しくいただけます。但し、保存状況により鮮度が落やすくなります。当店では、ご注文をいただいた翌日以降にオーダー焙煎を行い、午後より販売(お引き取り)お勧めいたしております。