インド・プランテーション  600/100g

商品詳細

インドの98%のコーヒーを産出する伝統的な栽培地域は、南部のカルナータカ、ケケーララとタミルナードゥの4つの州で、西ガーツ山脈に位置します。  インドのコーヒープランテーションでは、約50種類の色々な樹木から成るシェードツリー〔日傘となる木〕は、傾斜した土の土壌浸食を守り、土地を肥沃にし して栽培環境を整えらえれたみずみずしい丘は、こーひー・紅茶と香料を育むくんでいます。

味覚

マイルドな酸味、軽い苦味、すっきりとした口当たりがよく、スパイシーで香ばしい芳香を感じさせるカップです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です