カフェイン中毒

  • カフェイン中毒

    カップに注ぐお湯
    一度に多くのカフェインを摂取すると、(急性)カフェイン中毒が起こる可能性があります。一般的な成人で、6.5mg/kg以上のカフェインを60分以内に摂取すると50%の人がカフェイン中毒を起こすとされています。
    カフェイン中毒の症状には、緊張や不安、落ち着きがなくなるなどの精神症状や、吐き気・嘔吐・胃痛などの身体症状があります。
    また、カフェイン中毒には慢性中毒もあります。お酒やタバコ、薬物などの依存症とは異なります。カフェインを繰り返し摂取し続けた場合に起こるとされています。

    • 食品(飲料)名 カフェインの多い食品と含有量(100ml中)

    • コーヒー60mg
    • インスタントコーヒー57mg
    • 紅茶30mg
    • 煎茶20mg
    • ガラナ45ml (500mlペットボトル1本)

    お茶にはカフェインが多く含まれていますが、お茶に含まれているカフェインはタンニンと結合するため、カフェインの効果は抑制されます。

カフェイン中毒

カップに注ぐお湯
一度に多くのカフェインを摂取すると、(急性)カフェイン中毒が起こる可能性があります。一般的な成人で、6.5mg/kg以上のカフェインを60分以内に摂取すると50%の人がカフェイン中毒を起こすとされています。
カフェイン中毒の症状には、緊張や不安、落ち着きがなくなるなどの精神症状や、吐き気・嘔吐・胃痛などの身体症状があります。
また、カフェイン中毒には慢性中毒もあります。お酒やタバコ、薬物などの依存症とは異なります。カフェインを繰り返し摂取し続けた場合に起こるとされています。

  • 食品(飲料)名 カフェインの多い食品と含有量(100ml中)

  • コーヒー60mg
  • インスタントコーヒー57mg
  • 紅茶30mg
  • 煎茶20mg
  • ガラナ45ml (500mlペットボトル1本)

お茶にはカフェインが多く含まれていますが、お茶に含まれているカフェインはタンニンと結合するため、カフェインの効果は抑制されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です